【湘南スポーツ整体院】腰・膝・股関節の痛みを「手術」なしで治す「つるた療法」

つるた療法に関するミニ講座2回分です!

こちらはすべて公開しています。

 

①「手当療法の概要とメリット」

 

②「膝の痛みに対する治療」

 

【講師プロフィール】

鶴田昇 (つるたのぼる)

神奈川県生まれ。
湘南スポーツ整体院院長。つるた療法普及協会会長。ピストン堀口道場トレーナー。
ボクシングトレーナーから治療家に転向し、当初、スポーツによる 障害をケアするスポーツ整体を行う。

その後、ある患者さんの施術をきっかけに、「腰・膝・股関節などの痛みは、 腸腰筋と呼ばれる筋肉の疲労が原因である」ことに気づき、独自の手当て法を基本にした「つるた療法」を考案。
これまでの施術例は5000件以上にのぼっている。気さくな人柄で、患者さんの信頼はきわめて厚く、病院の治療では必ずしも改善しない人たちの救世主的な存在になっている。「つるた療法」普及に向けて、講習会・セミナーなども 開催している。著書に『腸腰筋症候群 その腰痛はこうして治せ!』(杉並けやき出版)、『腰・膝・股関節の痛みは、 「手術なし」で消える!』(現代書林)がある。